お腹ぽっこりは骨盤に原因があった

MENU

お腹ぽっこりの原因は骨盤にあった。

体は痩せているのにも関わらずお腹がポッコリして悩んではいないでしょうか?

 

女性の場合であれば、お腹ばかりが出てしまい、胸よりもお腹の方が出ていると悩んでいる人も少なくありません。

 

意外と知られていないのですが、お腹ぽっこりの原因が姿勢にあります。

 

姿勢が悪いと骨盤が歪みお腹が出てしまうのです。

 

 

骨盤が歪むとお腹が出る

 

骨盤が歪むとお腹が出てしまう事があります。

 

普段から猫背が習慣になってしまうと、大腰筋が低下してしまうのです。

 

猫背の前傾姿勢になると、体は倒れないように無意識でバランスを取ろうとします。

 

その結果として骨盤が歪んでしまうのです。

 

骨盤が歪むと、内臓が前に押し出されてしまいます。

 

内臓が前に出たことで、お腹もぽっこりとしてしまうのです。

 

 

姿勢が悪いと悪循環を及ぼす

 

猫背などのように、姿勢が悪いとその他の筋力も低下してしまうのです。

 

一部の筋肉しか使わないことで、使わなくなった筋肉が低下します。

 

筋肉が減れば基礎代謝が減ってしまい益々太りやすい体質に変わって行ってしまうのです。

 

特に、猫背で骨盤が歪んだ状態ではお腹にさらに脂肪が付きやすくなり、益々お腹がポッコリになってしまうのです。

 

姿勢が悪い状態でダイエットを頑張ったとしても、お腹ポッコリだけは中々解消されません。

 

 

ダイエットはまずは姿勢から?

 

あなたがお腹ポッコリに悩んでいる場合は、まずは姿勢に気を付ける必要があります。

 

しかし、普段から姿勢に気を付けると言っても何を意識すればいいのか分からない方も多いでしょう。

 

まずは、歩く時に、踏み出した足を地面に付けるかと思います。

 

踏み出した足を地面に付ける時に、膝を伸ばして踵から地面に付けるようにしてください。

 

このちょっとした動作で歩き方も綺麗になりますし、背筋も勝手に伸びて姿勢がよくなります。

 

意識して、背筋を伸ばすよりも、歩き方に気を付ける事が大事です。

 

さらに、骨盤矯正をするのもよいでしょう。

 

ただし、骨盤の歪みと言っても「骨盤開きタイプ」、「骨盤後ろ反りタイプ」、「骨盤左右ねじれタイプ」などの種類があります。

 

しかし、骨盤矯正のやり方に関しては、どのタイプもそれほど変わりがないので、骨盤矯正をしてみるとよいでしょう。

 

最近では、様々な種類の骨盤矯正方法があるので、自分が興味が湧く様な手法と選択すればよいです。

 

尚、出産した女性は骨盤が開いてしまいます。

 

結果として、出産前よりも体重が同じになっても太って見えてしまうのです。

 

それを考えれば、出産した女性も骨盤矯正は行った方がよいでしょう。

 

 

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

 

1日1キロ痩せるのは可能なのか?

 

ガラナショット

 

メディカルシェイプダイエット